こころ・からだ

コンサータ、投薬治療中止しました。

コンサータの投薬治療を始めて2週間、
やっとこさできるようになっていたことが
まるでできなくなってしまい、
別人のようになってしまった息子(´;ω;`)

今回は、愚痴だよ。

薬を続けるか、やめるか、どっち!?

私は、投薬治療に対して不信感でいっぱいでした。

検査を受けてから1度も病院に通院したことはなく、
2カ月前に学校に来られている心理士さんとの面談で
「1度病院に行かれてはいかがでしょうか」といわれました。

年長さんまではところかまわず走り回ったり、
大きな声を突然出したりということはありました。
しかし、1年生になってからはそれらが改善されてきていました。

片付けや宿題などに取り掛かるまでに時間がかかるとか、
買い物に行くと店の中をくまなく見て歩くとかありますが、
私にとって困った行動というのはなかったんです。
だから日常生活において悩むということはありませんでした。

むしろ、ひょうきんな動きや大人顔負けの言動で、
人を楽しませてくれていると思っていました。

だから、「病院にかかってみてほしい」という言葉にショックを受け、
その理由や意味について深く聞きませんでした。

どんな診療を受けることができるのか、
私には知らないことが多くあったので、
とりあえず予約をとり、1か月後に病院に行ってみました。

すると、とくに要望したわけではないのですが、
投薬を始める前提での診察がありました。
なぜなのか、ここでも理由を聞くことができませんでした。

2年前、発達障害の検査を受けるために、かかりつけ医の紹介状をもらう必要がありました。かかりつけ医から、診断が下りれば特別支援学級に入ることができるという説明がありましたが、その際に「税金を使って」と何度も言われました。

「税金をつかって、特別な支援が受けられる」「税金を使って他の子とは違ったクラスに入ることができる」というような。かかりつけ医にしたら、面白くない事柄だったのでしょうか。

それ以来特別支援学級に入ること、学校や周りに息子の特性について説明したり、学習内容などについて要望することに対して負い目を感じています。表に出さないようにしてはいますが。しかし、人が違ってしまったかのような息子の様子に、これではダメだと思いなおしました。

学校側からは、薬をやめたことで普通にできていたことができなくなってしまったことに対してショックを受けたと訴えられました。たった2週間で?「普通」って何なのでしょうか?

私のこういう考え方が「税金を使って」と非難される対象になるんでしょうか?

次の診察で、別の薬を提案されるようですが、まずは薬の必要性とメリットについてよく確認したいと思います。そして心理士さん、学校の先生にも薬の必要性、今後の教育方針について再確認していきたいと思います。

息子は今薬を飲んでいませんが、大好きな算数テストを楽しみ、毎日ニコニコで過ごしています。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。