こころ・からだ

薬を続けるか、やめるか、どっち!?

旦那の親戚一同が一週間集まるということがありまして、
生活習慣を思いっきり崩してしまいました・・・。
やることリスト完全無視の1週間を送ってしまった。
今日から戻していきますよ。

小学1年生の息子は、ADHDと自閉症スペクトラムの診断を受けています。
息子がコンサータを飲み始めてから2週間が経過しました。
ADHDの息子のコンサータ服用が始まった。

始めの1週間は、いろいろなことに気を取られることが減り、登校準備がスムーズにできるようになりました。

でもそれだけだった。
コンサータで多動・衝動が抑えられることで、自閉症スペクトラムの特性が増幅。
何がどうなったかというと、こだわりが強くなった。

⓵宿題
<投薬前>
やり始めるまでが長いが、なんだかんだ文句を言いながらも最後までやった。
大声を出したりするのは間違いを指摘されたときだけ。
<投薬後>
宿題をやらなければならないという意識はあるので目の前に広げるものの、「文字を読む」ということそのものを嫌悪し、いきなり叫んで宿題をぐちゃぐちゃに丸め、激しく歯ぎしり。なだめても何しても宿題に戻ってこなかった。やらなかったのは初めて。

⓶剣道の稽古
<投薬前>
○先生のお話しを聞いていられず、すぐに姿勢が崩れる。
○準備運動の最中に道場を歩き回るが、声をかければ稽古に戻る。
○中断しながらもなんとか最初から最後まで稽古を続ける。
<投薬後>
○列に並ばない。
○竹刀を飛行機に見立てて道場の隅を歩き続ける。声をかけてもやめない。
○練習場所が都合で変更になると、それを理由に一切稽古に参加せず、帰りたいと言う。

⓷父親
<投薬前>
○機嫌の悪い時は強く言い返すことがある。
○帰りが遅かったりするときは心配して電話をかけたりする。
<投薬後>
○いつでもケンカ腰に話す。
○見るな、触るななど強く拒否反応を示す。

自閉症スペクトラムの特性で主なものはこちら。
◆目が合わない、反応が乏しい
◆手のひらを自分に向けてバイバイをする
◆言葉遣いが不自然に大人びている
◆空気が読めない
◆冗談が通じない
◆自分が得意なこと、好きなことについて話し始めると止まらない
◆手をひらひらしたり、飛び跳ねたり、おもちゃの車のタイヤを回し続けるなど、同じ動作を繰り返す
◆場所や手順に強いこだわりがあり、変わると対応できない
◆興味は強いが対象が狭い
◆勝ちにこだわる
などなど

この中で、息子が該当するのは3つ。
◆冗談が通じない
◆自分が得意なこと、好きなことについて話し始めると止まらない
◆興味は強いが対象が狭い

息子はADHDの特性である多動・衝動の方が強く、すぐに注意が他に向きます。
そのため、こだわりの特性が目立たなかったのだろうと思います。

私もその特性に乗っかって、息子の癇癪を回避できるようになっていました。

息子が宿題やお手伝い、剣道の稽古に対して「もう嫌だ!」と
癇癪をおこしかけると、別の遊びを与えて一度気を逸らしたり、
上手にできたときのエピソードを持ち出して褒めまくったりすると、
気持ちを切り替えてすんなりやってくれるようになっていました。

やっとここまで来たんです。
それなのに、薬を飲み始めたら一つもうまくできなくなってしまいました。

息子はできないこと、こだわりから逃れられないことへの
イライラを強く体現するようになってしまいました。
気が他に向かないので、怒りやイライラがまるで収まらないのです。

とても悲しくなりました。
薬を中断しても良いか聞きたくて病院に電話すると、受付の方から1週間後の次の診察まで待って欲しいといわれました。怒りやイライラに翻弄される息子を1週間見続けるのかと思うと苦しくなり、泣きながら訴えました。

すると先生にかわり、あっさり「他にも薬はありますので、中断していいですよー。」とのこと。どうしてこんなに薬を勧められるんだろう?

また疑問が浮かんでしまいました。
学校の様子は、ガラッと変わったそうです。
<投薬前>
○通常クラスと一緒の道徳の授業は教室にいられず、特別支援学級の教室に1人で戻ってしまう。
○体育の冒頭の説明の時、マットに寝転がったり、歩き回ったりする。
<投薬後>
○道徳の授業でも、45分間じっと座っていられる。
○覇気がなくボーっとしている。

勉強に意欲が無くても、じっとしているほうがいいのでしょうか。
税金使って贅沢にも少人数で手厚くみてもらえているんだから、それくらいの努力はするべきなのでしょうか。

薬をやめたら、じっとしていることができない時間が多くなった。
今までは普通にお話しを聞けていたのにできなくなった。
と学校から報告がありました。

それが本来の息子なんだが・・・。
やはり普通を求められるか・・・。
薬で普通を手に入れるべきなのか、疑問です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。