仕事

自営業始める準備~設備投資にかかる金額っていくら?~

学童にも行けず、油断すると携帯でゲームか動画サイトにはまり込む息子。
勉強は嫌いじゃないのに、なかなか楽しく学習や運動する環境を
整えてあげられなくてごめんよー。

よりよい息子の居場所を確保するには、
両親が外で働くより、自営業を営んだ方がいいんじゃないか?

そう思い立って、かねてからやりたかった、
コインランドリーカフェ開業に向けて、具体的に調べていこうと思います。

前回は、土地の購入にかかるお金について調べました。
理想のコインランドリーカフェ開業にかかるお金~土地購入~

今回はこちらの費用を調べるよ↓
◆新築で建てる設備投資
⓵フランチャイズじゃなく、個人経営
⓶洗濯機は布団用2台、靴用1台、普通の3台

◆新築で建てる設備投資

⓵フランチャイズじゃなく、個人経営
コインランドリー経営は、フランチャイズと自力で経営の2パターンあります。

〇フランチャイズとは?
本部に加盟する個人や法人が、サービス、店舗、設備、看板、商品の販売権利などを提供してもらって商売し、手数料を親会社に支払う仕組み。

〇フランチャイズのメリット
・すでに成功しているビジネスを始めることができる。
・未経験でも本部から成功のノウハウを提供してもらえる。
・立地条件など、マーケティングをやってもらえる。
・広告宣伝もやってもらえる。
・店舗・設備を探さなくても良い。

〇フランチャイズのデメリット
・手数料を本部に支払う。
・本部のブランドイメージを崩せない。
・本部のマニュアルに従わなければならない。
・契約期間が終わっても、同業種で開業できない場合がある。
・規模の変更がしにくい。

〇フランチャイズ開業にかかる費用
・マシーンの購入費・・1500万円~1,800万円
・店舗建設費用・・500万円~1000万円
・内装工事、給排水工事、電気や空調工事、看板・・500万円~800万円
合計 2500万円~3600万円

フランチャイズでは到底出店を許してもらえなそうな地域なので、
まるで考えていません。
理由は
・利用者が少ない。
・いくつもの業種を複合して経営したい。
・オリジナルなレイアウトにしたい。
・本部とやりとりしたくない。
・水道水の水質がめちゃくちゃ悪い。

個人経営で開業したからって全く採算取れなそうですが、それでもやりたい。
では、個人経営でコインランドリーを開業するのに必要な費用を計算してみます。

■個人経営での開業にかかる費用
・マシーンの購入費(新品)
全自動洗濯乾燥機:2,750,000円✕2台
全自動洗濯機:2,000,000円✕2台
乾燥機:1,450,000円✕2台
合計 12,400,000円

・マシーンの購入費(中古)
全自動洗濯乾燥機:700,000円✕2台
全自動洗濯機:550,000円✕2台
乾燥機:400,000円✕2台
合計 330万円
・内装工事、給排水工事、電気や空調工事、看板
500万円~800万円

うーん、金かかるなー。
話しも長くなるのでまた次回。

次回は「⓷太陽光発電、貯水槽完備」からだねー♪

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。