仕事

100のライフゴール、いよいよ開業に必要な【お金】

できるリーダーは、自身が魅力的だと思うことをゴールとして設定し、その達成の日を手帳に書き入れ、ToDoを作成して確実に遂行していくらしい。

そんな高度なことができるとも思えないが、100のゴールを設定してみる。
目指せ事業家、100のライフゴール設定

【お金】
87.月収250,000円
ただいまの月収は65,000円。残り185,000円

まずは時給1,200円くらいの、子どもがいてもできる事務仕事を、
平日8時間、月14日。で、134,400円

とにかく探しまくって、応募しまくることに集中しよう。まずはクラウドワークスとIndeedのオンライン面接2本入ってるしね。「自分を売り込む」って検索したら、履歴書や自己推薦書の書き方とか、メール文例とかわんさか出てきた。こりゃ本腰入れなきゃだな。

そうこうしていたら、受からないといわれていた「Minedia」のオンラインインタビューが当選した!!!
もらえるポイントは2時間の内容でで180,000ポイント。20ポイントで1円換算だから、9,000円。これ高くない!?月10本ももらえたら9万円!!と思ったけど、1本そんなに高いのは少ない。1,500円~3,000円もけっこうある。でも時給にしたら高いね。
3,000円✕6本で18,000円

まてよ、時間どれだけあいてるんだ?月8日外のオフィスで事務仕事&月14日在宅で事務仕事。これで平日は埋まった。残り1日~2日の平日は、心理士の先生との面談とか、学校行事とかで開けとかなきゃいけないだろうから、プラスで働くなら平日の夜か土日!

ここからはプラスアルファだ!
愚痴・相談聞きバイト
日曜日1分100円✕830分=13時間→できそう
しかし、こんなにオファーが来るようになるまで年単位でかかりそう。でも今のままじゃ時間がない。

いやー、これもう少し効率考えなきゃだね。時給1,500円の在宅事務仕事ないかなー!?
だって、ブログも書きたいし、家事もするし、息子と自転車乗るし。

88.借り入れ
5千万円への道は遠いということが身に沁みまくったので、別の方法も考える。
まずは借り入れ、創業融資を受けるということですね。
借り入れる先はいくつかあるようです。
〇日本政策金融公庫
〇信用保証協会
〇民間の銀行・信用金庫等
〇ノンバンク(銀行以外の金融機関)
〇自治体の融資制度
例)東京都:東京都中小企業制度融資『創業』

詳細は後ほど調べますが、これだけは言える。
自己資金0円での開業は考えない方がいいと思う。
ある程度の金を稼ぐことができたうえで、足りない分の融資を受けることを目指す。
じゃなきゃ、開業後の事業がうまくいくわけがない。

89.クラウドファンディング
クラウドファンディング:群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語。
クラウドファンディングサイトにアイデアを掲載し、そこに賛同した方が資金を提供するという仕組み。
寄附型・購入型・金融型があり、喫茶店・コインランドリーをメインで考えるなら購入型、発達障害児とその保護者のコミュニティを作る事業をメインにするなら寄附型ということになるでしょうか。

寄附型を利用するなら、非営利法人として活動するべきですな。
これも詳細は後々調べます。

90.資産の形成
65歳までに3360万円貯める。

本当だったら20代~30代のうちに考えるべきだったけど、宵越しの銭は持たない主義で遊んじゃって、40代の私は大後悔。でも過去を嘆いたってどうにかなるもんじゃないんだから、これについて今からでもしっかり考えたい。

資産形成とは、将来必要であろう資金の準備をすること。老後の資金は2000万円、これは最低限の額で、ゆとりある生活がしたかったら3360万円だって。こりゃ大変だ。

<資産形成の方法>
〇普通預金
〇定期預金
〇株式投資
〇投資信託
〇仮想通貨
〇FX
〇iDeCo
〇NISA
〇積立NISA
などなど

40歳まで全く興味が無かったんだけど(問題www)こうしてみると俄然興味がわいてきた。これは調べがいがある!楽しみだね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。