こころ・からだ

私は心が狭い。原因は、やっぱり旦那との価値観の相違なのか!?

10年くらい前から、「自分は心が狭い」と思うようになりました。小さなことが許せなかったり、些細なことでイライラしたり、冗談が冗談に思えなかったり。

さらに悪いことに、人に対しては「そんな小さなこと言って」と思ってしまうことが多々あります。まさに「他人に厳しく自分に甘い」。なんなのでしょう!?こんな自分は許せない。

1.「心が狭い」とは?
2.心が狭くなる原因
(1)完璧主義
(2)旦那を汚いと感じる
⓵カビ
⓶石や土や砂
⓷尿ハネ
⓸庭でタンをはく
⓹食べこぼし
⓺洗濯物裏返し
⓻歯みがきが下手
(3)疲労・軽い鬱
(4)加齢
3.心広く改善できるのか?
(1)規則正しい生活
(2)様々な人と交流して視野を広げる
(3)日記を書く
(4)まぁいいやな

1.「心が狭い」とは?
心が狭いとは、どういうことを言うのか羅列してみます。
・人の失敗を許せない
・人ができないことを小馬鹿にする
・自分が失敗した時言い訳をする
・自分ができなかったとき人のせいにする
・人の話を聞かずに他の事を考える
・人の話を遮って自分の話をする
・人の意見を受け入れない
・子供に対して寛容な態度をとれない
・子供の言う他愛のない言葉が煩わしい
・常にイライラしている
・相手の立場や能力に合わせた話し方をしない
・「面倒くさい」が口癖
・人の成功を素直に喜べない
・自分が常に正しいと思っている

驚くことに、全部、ぜーんぶ当てはまっています!!!!!いやー驚きですねー、ハハハハハ。しかし、心の広さとか、器の大きさとかをチェックする診断ものを4つくらいやってみるのですが、どれも「寛大」だの「心の広い天使」だの出ます。

そう、私は人前で一切これらの態度を出さないようにしています。しかし心には感じていて、本当にストレス!!!

2.心が狭くなる原因
(1)完璧主義
仕事をしていた時も、最初から最後まで関わる人間全員が一つの不満も感じないことを目標にしていました。それが通用しなくなって病んで、仕事を辞めて専業主婦になったら、今度は家に対して細かいことがとても気になるようになってきた。

家事に対して感じている「やらなきゃ」
・洗濯は1日2回まで→こまめにする+節水
・床は裸足で歩きたい→汚れ(水分・油・ほこりなど)は一切なし
・キッチンは毎日除菌
・レンジフードと換気扇が高すぎて掃除ができないことをずっと気に病んでいる
・食事は手作り→旦那と子供が市販品をあまり食べない
・庭の草取りは5cm以内に除去→かぶれる
・トイレの臭いを消すために1日5回は掃除する
・布団は毎日掃除機をかける→なんかザラザラする+ダニ
・息子と運動する
・息子の勉強をみる
・息子の動画配信サービスを止める

でもこれのほとんどが自分の満足のためであって、こうしないと自分が不快なんですよね。でもこれで超疲れちゃってる。なぜなら、旦那と息子はこの真逆の行動をとるんですね。これがつらい。ということは、手伝いを頼んでも、良い結果が得られないということになります。自分がやらなきゃ誰がやってくれるのか?

「やってくれるならそんなに気にしなくても」と思う方もいらっしゃると思いますが、旦那が掃除してくれた後の風呂は、スポンジでまだらに軽くなでただけで、全く汚れが落ちていませんでした。お湯に入ったら壁がヌルヌル。気持ち悪かった・・・。ここで、旦那の衛生的価値観を一切信用できなくなりました。

1 2
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。