こころ・からだ

息子も私も狂暴化!!

ここ1カ月半ほどブログをサボっちゃいまして、その間にいろいろあったんで久しぶりに書いてみようかなと思います。

1.体重激増!!!でも痩せるかも!?
2.家計を見直せ!
3.息子も私も狂暴化!!
4.コインランドリー建設の土地が見つかるかも!?

前回は家計を見直しました。我が家の経済が破綻したんで働き方も変えました!
家計を見直せ!

今回は、息子と私が狂暴化した件。
3.息子も私も狂暴化!!
(1)息子が変わってしまった?
(2)私(母)も変わってしまった
(3)自閉スペクトラム症とは?

3.息子も私も狂暴化!!
(1)息子が変わってしまった?
わが子も小学2年生に進級しました。
ADHDとASDがあるので、今年度も特別支援学級を継続します。

これまでは、とにかく多動・衝動の特性が強くてじっとしていることが難しく、ちょっと目を離した隙に視界から消え失せるという特技を持っていました(笑)いつもニコニコな息子。心から楽しそうに、興味のある所にぶっ飛んでいく息子は微笑ましく、人気者でもありました。

しかし、一度ADHDの症状を緩和する投薬治療を勧められて開始してみたら、癇癪起こして大声出すわ暴れるわ、気が付けばボーっとしているわで、まるで人が違ってしまったようで驚いて投薬を中止した経緯があります。
発達障害の投薬治療について。

それから約2か月が経ち、学校から「落ち着いてきましたね」と言われるようになったのに、春休みに入る前くらいから、薬も飲んでいないのに癇癪やこだわりが強くなってきたのです。

息子はYouTubeが大好きなので、少しでも間が空くと「携帯見ていい?」と聞いてきます。我が家では機種変更した旧期初をWi-Fi環境で使うことを許していますが、それにはルールを設けており、どれかを実行すれば30分楽しめます。

<クリアすればスマートフォンが使用できるミッション>
⓵スマイルゼミのタスクを3つ
⓶Catch It Englishの復習を6個
⓷風呂掃除
⓸バスタオルを5枚畳む
⓹剣道の素振り100回
⓺床のものをなくす(片付け)
⓻明日の登校準備

これまでは「携帯見ていい?」と聞いてくるので「タブレット学習を3つやったら見ていいよ」と答えれば素直に勉強できていました。最近は「携帯見ていい?」に対して何を答えても「携帯見ていい?」と何回も何回も繰り返します。「何回聞かれても決められたルールを守れないと、携帯を見ることはできないよ。」など、説明の仕方をどんなに変えてもしつこく繰り返してきます。

私も声を荒らげることが多くなってしまいました。なんとかタブレット学習に向かうことができても、ちょっとしたことですぐにイライラして声を荒らげ、画面を叩いたりします。

心が成長して多動・衝動の特性が少し落ち着いてくると、動くことで得られていた刺激に頼ることが無くなり、ASDの特性が出てきたのかなと感じています。癇癪はほんの少しでも「嫌」と感じた時、こだわりは剣道の稽古の時に参加せずにグルグル道場を回る、ゴミで遊び続ける、やってはダメだとわかっていることを「やりたい」と言い続ける、お友達をしつこくかまうなどです。

(2)私(母)も変わってしまった
息子は一度こだわり始めると、何をしてもダメなので最近では無視していますが、それでもしつこく言葉尻をとらえて上げ足をとるような言動をするので、私もつい怒り狂って大声で怒鳴り荒ぶってしまいます。

ついに手をあげてしまいました。
一度手をあげると止めることができなくなるって、虐待防止のサイトかなんかで見たな。
なぜなのかわかる。だって、1発でいう事を聞くんだもん。

だがしかしこんなことを繰り返したって根本解決にはならん!!
いう事を聞いたからって、それは息子のためになってない!!!
私が満足するんじゃない。息子に満足してもらうんだ!!

そもそも発達障害の診断を受けたあと、ADHDだけだと思っていたので、自閉症スペクトラムについては身を入れて調べていなかった。だからどうすればいいのか具体的な対策がさっぱりわからない。これを機会に調べてみよう。

(3)自閉スペクトラム症とは?
▼▼自閉スペクトラム症の大きな特徴▼▼
⓵対人関係が苦手
・なかなか言葉を話すようにならない。
・言葉を話しても棒読みや、大人のような言葉を使う。
・表情や声のトーンなどで、相手の気持ちを汲むことができない。
・一方的に話し続ける。
・自分が好きなことを話し始めると止まらない。
・相手の立場に立って物事を考えられない。
・融通が利かない。

息子にはあまり当てはまるところが無さそう。親子でのコミュニケーションで困ったことは無いので。ただ家族以外でそこまで深くかかわる人もいないので、わからないだけのような気がしますが。話していて「それ言っちゃダメでしょー」というカチンと来る言動は多少あるので、失言でひんしゅくを買うことが出てきそうです。

⓶こだわりが強い
・電車や昆虫、恐竜、数字など狭い範囲の物事に強い興味を持つ。
・興味があればよい成績を残すが、興味が無ければまるで取り組まない。
・順番や競争で1番にこだわり、周囲とトラブルになる。
・動画サイトやゲームなどに没頭し、自分でやめることができない。
・予定の変更を受け入れられない。

これは今の息子に当てはまることがとても多く感じます。算数は好きだけど、文字を書いたり読んだりすることは、やればできるのに大嫌いで癇癪を起します。恐竜が好きで毎晩同じ恐竜の本を読みます。動画サイトはやめるように言わない限り、いつまでも見続けます。説明と違うことを求められると癇癪を起します。

さて、今一番困っていることは、ちょっとしたことですぐに癇癪を起すこと。これを解決するすべが私には見当たらない。

一番大切なのは癇癪を起さないようにすること。でも全て息子のいう事を聞くのは違うと思うんで、癇癪を起す要素を取り除く方法と、こだわりから無理なく離脱する方法を考えていこうと思います。

でも長いからまた次回。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。