子育て・教育

息子が将来困るかもしれないこと

発達障害があると、大人になってから困ることがあるのかな?将来つまずくことがあるのかな?人生で壁に当たって乗り越えるのは成長するのに必要だけど、取り返しのつかないことにつながっては大変!ADHDの息子が将来困るかもしれないことを、できるだけ調べてみたいと思います。

《目次》
1.ADHDの子が、将来困るかもしれないこと(1)片付け
2.ADHDの子が、将来困るかもしれないこと(2)車の運転
3.ADHDの子が、将来困るかもしれないこと(2)依存症
4.将来困るかもしれないこと対策まとめ

1.ADHDの子が、将来困るかもしれないこと
過去の記事で、就職にあたって困るかもしれないことを書いてます。
ADHDの人に向いている職業・向いていない職業まとめ

仕事以外で困ることも出てくると思います。大人になってからじゃ遅いので、今から調べときます。
(1)片付け
ADHDの人は、片付けや整理整頓が苦手なようです。息子の場合こんな感じ。
私「レゴ片付けて」
息子「いやだ」
私「片付けて(ꐦ`д´)」
息子「絶対いやだ( ꐦ꒪Д꒪)」

まずこれを繰り返す。気が乗らない場合はいつまでたってもやらない。やらないことにこだわりを持ってしまう。言われて従うことが「負け」だと思ってしまったら、「片付けて」と言われたことを息子が忘れるまで待つしかない

私「一緒に片付けよう」
息子「わかった!!!(⊙ꇴ⊙)」

「やって」とお願いしてもやってくれないことも、一緒にやろう!と言うとだいたいやる気になってくれます。風呂掃除なんて丁寧で完璧です。しかし片付けだけは、気づけば私だけがやっていて本人はレゴで遊んでる。注意すると始めるけど、また別のものを見つければ遊びだす。これも繰り返す。ということで、終わらないどころかいろいろ他のものを出してくるので、余計に散らかります。一人暮らしすれば汚部屋まっしぐら間違いなし。

「これを片付けて」や「部屋をきれいにして」というコマンドは、ADHDの人にとって曖昧過ぎてどうすればいいのかわからない指示内容。「レゴを緑色のかごに入れて、トミカはピンクの箱。床にあるものを全部机の上にあげて掃除機をかけよう」など、一つ一つ具体的に伝えてあげれば動きは速いし、こだわりがあるのでとても丁寧に一つ一つの作業を終えていきます。

1人暮らしでも、何をどこに置くのか細かく書いた「指示書」を目に付くところに貼っておき、気づいたらやるようにすれば部屋が汚れることがなさそう。

(2)車の運転
同時に多数の動き、即座の判断、集中力と落ち着きを求められる「車の運転」。いや、こう書くと難しいね。実は私は車の運転が大の苦手。「ちょっと自信がないな」ということは絶対にしない。「ちょっと狭いけど入れそうだな?」というところにバックで駐車しないとか、もう目的地通り過ぎたら目的地を変えるよ

ではADHDの傾向がある人にはどんな困りごとがあるのでしょう?
⓵不注意・ケアレスミス
・ウィンカーを出し忘れる。
・信号や標識を見落とす。
・前進、バックなど動き出す前の確認を怠る。
・他の車の音楽や車内の話し声、ネオンや景色に気を取られて運転から気が逸れる。

⓶多動性・衝動性
・道を間違えたと気づいたときなど、突然停車したり車線変更したりしてしまう。
・周囲の車に敵意を持ってしまい、攻撃的な運転になってしまう。
・他の車が急ブレーキをかけるなど、唐突な行動に出た際に対応が遅れる。

調べれば調べるほど恐ろしい。運転する機会を奪うことになりそうですが、人の命を奪うよりはいい。まずは運転しなくてもいい環境を作ったほうがよさそう。どうしても運転が必要なら、症状を抑える薬の使用はしてもらいたい。

今後、自動運転や危機意識を呼び起こすアラート機能の開発など、技術の向上にも期待したいです。自分で開発に携わるなんてこともいいかも。興味と能力が合致すればですね。

(3)依存症
こうと思い込んだらなかなかその考えから抜け出せないというのも特徴の一つ。
子供の今はレゴブロックやゲーム止まりだったのが、大人になると対象が一気に増える。
・ギャンブル依存症
・アルコール依存症
・性依存症
・薬物依存症
・買い物依存症 など

そのほか、インターネット、ゲーム、タバコなど、どれもヤバイ。私も依存傾向ありの人間です。買い物、アルコール、性依存は片足突っ込んだ。ゲームもついついやっちゃう。

早く自営業で稼げるようになりたいな。好きなことにもっともっと時間を使いたい。ランドリーカフェやりたいんだけど、脱線すみません。これはまた今度調べます。

私が沼から抜け出せているのは、沼るものを複数持っているからだと思います。いくつもあれば、それぞれにかける時間が少なくなる。そして一番大きな要因は、仕事を辞めたから。

私の場合、ハマっちゃいけないものにハマっていく一番大きな原因は仕事のストレス。実は、私が仕事で忙しかったころ、息子の相手をするのが煩わしくて、つい携帯を渡してしまいました。で4歳にしてYouTubeにハマってしまった。ごめんなさい息子。

依存症を防ぐには、まずは向いている職に就いてストレスをためないようにする。人間関係や仕事内容の適合など細かくケアしてくれる職場、ケアしてあげられる体制をとれたら最高。

そして健全にハマれるものをいくつも用意して、仕事以外の時間はそこに費やすようにする。スポーツ、料理、ブログ、楽器、お笑いなどなど、初期投資がかかっても、常にお金をかけ続けなくてもいいようなものを探したいですね。ゲームの課金やカードでの買い物などは際限なく使ってしまうので注意。

そして、前向きになれる「同志」と境遇を共有することがとても良いようです。ADHDの人とつながり、悩みなどを分かち合える場所を探したいと思います。

3.将来困るかもしれないことへの対策まとめ
⓵片付けでもなんでも、具体的な指示書を自分で作る。
自分自身に細かく指示をするようにしていけば、たいていのことはやり遂げられると思います。

しかし忘れてしまったり、ケアレスミスがあったりするので、子供のころは親が、自立したら友達などにアラート役・チェック役を引き受けてもらうのがいいかも知れません。

⓶車の運転は極力しない
車の運転はなかなか難しいように思います。まずはしなくてもいいような環境にいることが一番。どうしてもする必要があるなら定期的に講習を受ける、薬を処方してもらうなどの対策がないと事故につながると思います。

⓷依存症にならないためには健全にハマれるものを探す。
今、息子はYouTubeも見るけど、他にもハマるものを増やしているので、いい感じに分散できています。

ガーデニング、スマイルゼミ、なわとび練習、風呂掃除、サッカー、キャッチボール、剣道、これらを続けるのもいいし、新しくどんどん手を出していってほしいです。

まずは仕事や人間関係でストレスをためないようにすること。そして「ためになるハマるもの」を探すことが大切だと思います。

それでも、一人暮らしをしたりすれば「悪の誘惑」はどこに潜んでいるかわからない。部屋の片づけくらいはするけど面接も入社式も、飲み会にもついていく親になど絶対になりたくない。

向いてる職業の記事で「経営者になってくれたら」なんて夢を見ましたが、実はもう一つ、夢に見ていることがあります。

それは、息子もADHDも理解し、道を踏み外しそうになったら戻してくれるパートナーが現れてくれること。

ちょっと、いやだいぶ困ったところもあるけど、破天荒で面白いよ!そんな菩薩のような女性に見初めてもらえるように、この困りごとを凌駕する魅力を引き出してあげたい!

パートナーがADHDでも楽しく仲良く過ごす日常をアップされているYouTuberさんがいらっしゃいますね。もう本当にうらやましい!!こんな素敵なパートナーに出会える日を今から考えちゃいます!!(息子6歳wwww)

次回は「新型コロナウイルス感染症で休校延長!?おうちでできること」です。

ランキング参加中です。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。