恋愛・結婚

年の差婚のデメリット

過去の記事で書きましたとおり、私は20歳差の年の差婚妻です。

前回、【年の差婚のメリット】について書きました。
記事はこちら【年の差婚のメリット】

今回はデメリットについてです。

《目次》
1.親に反対される
2.起きるのが早い
3.いろいろこぼす
4.病にかかる

1.親に反対される
私は結婚を前提に付き合っているときに彼を紹介もせず、「子供ができたので結婚する」といきなり両親に伝えました。当然のことながら親の猛烈な反対にあい、連日連夜激しい攻防戦が続きました。

しかし私の心には「この結婚を辞める」という選択肢はない。両親の心には「この結婚を認めてなるものか」というゴールしか見えてない。よってお互いにどんな説得も右から左へ受け流し。

ではなぜこの親の猛反対から結婚することができたのか。
周りの皆さんが、私の両親を優しく説得してくれたのです。
説得に協力してくれたのは旦那の上司と私の上司。
日に日に悪化していく状況を見かねた同僚が働きかけてくれ、
上司お二人と私の父親、私と彼の5人での会食が実現。

これで私の両親は納得してくれました。

当事者は自分の思いが強く、親子という近しい関係もあってお互いになかなか相手の話を聞くことができません。でも血縁関係も利害関係もない人に間に入ってもらうことで冷静に問題点を整理できるようになります。

でも恋は盲目。誰の意見も受け入れなくなってしまいがちですが両親や兄弟だけでなく、誰もが反対するような結婚であれば考え直したほうがいいのかなと思います。

2.起きるのが早い
もうこれはしょうがない。旦那が起きるのは5時。家を出るのは7時。なぜなら目が覚めちゃうから。朝飯前と出勤前に畑仕事しちゃうから。

【年齢で睡眠時間が短くなる理由】
年齢とともに睡眠は浅くなり、時間も短くなっていくようです。これは、老化により体の機能が低下することで体力を消耗せず、必要な睡眠の量も低下するため。

さらに、起きてからすぐに体を動かすので、早朝のすっきりな目覚めが体に刷り込まれ、ルーチン化するようです。

朝食は6時30分。ということは、必然的に私の起床時間は5時30分前後。でも元々朝には強かったので、問題なし。よって我が家は掃除・洗濯・庭の草取りは朝のうちに終わります。

3.いろいろこぼす
これは旦那の個人的な問題かもしれませんが。ご飯を食べていて米粒をこぼす、コーヒーに砂糖を入れようとしてこぼす。

そして、トイレで小用を足すときにこぼす!!これは何とかしてほしい・・・。
やはり若い時に比べて手先の感覚や視力が衰えているようです。

同じくらいの年だったら、「いい加減にしてよ!」と怒り狂ったでしょうが、やっぱりここでも「年イってるし、しょうがないね」と思っちゃいます。気づいたら拭けばいいんだから。

よってトイレは毎日しっかり拭き掃除。トイレの尿ハネを防ぐ方法を考えたりするようになり、キレイを保てるようになりました。

【トイレの尿ハネ防止にはコレ!】
男性が尿ハネを防ぐには、便器のおしっこを当てる位置が重要。
奥のほうに当てれば飛び散りが便器の壁で止められると思いきや、おしっこの勢いはそんなもんじゃない。

壁や床に盛大に飛び散ることに。で、飛び散らない位置は、たまった水に上から垂直におしっこを落とす。けっこうキビシイ体制・・・。

しかし、この商品を使えば飛び散りとは無縁に。

洗浄力 モコ泡わ トイレクリーナー 泡状 トイレ洗剤(300ml)

価格:547円
(2020/4/10 20:51時点)
感想(8件)

用を足す前に水のたまったところにシュッとすれば、泡がモコモコふくらんでおしっこを受け止めてくれます。

4.病にかかる
こちらも個人差があると思います。旦那はよく食べ、よく働く人なのすが、高血圧など持病があります。そして先日、大病を患い手術を受けました。

2週間の療養で復活。元気に仕事も畑もやっています。

きっとこれから病院にお世話になることが増えてくるんでしょう。「介護」というステージが遠からずやってくることを考えます。でも私にとって、これも一つの「対象の変化」なのです。

私がまだ若いうちなら十分に介護ができる。ま、それもままならないくらい私が年老いるまで元気に長生きしてもらうことを目指しますよ。

【まとめ】
●年の差婚の大きなデメリットは「親の反対」くらい
●その他のデメリットはそんなにクヨクヨするものでもない

最後まで読んでいただきありがとうございました。

年の差婚はデメリットをメリットに変えられる「余裕」が生まれる素敵な関係。毎日の行き違いや、疑問、不満は実はとっても小さなものなのです。そう思える理由は、やっぱり年上の旦那が全部受け止めてくれるから。これから恩返ししていきましょ。

ランキング参加中です。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。