仕事

家計を見直せ!

ブログ更新を1カ月半もサボってた間に、いろいろありました。

1.体重激増!!!でも痩せるかも!?
2.家計を見直せ!
3.息子も私も狂暴化
4.コインランドリー建設の土地が見つかるかも!?

前回は体重増減とエクササイズについて書きましたね。
体重激増!!!でも痩せるかも!?

今回はお金について。目次ですよ。
2.家計を見直せ!
(1)我が家の収支
(2)家計を見直す
(3)働き方を改革

(1)我が家の収支
体重増加の大きな原因はストレス、その原因は金がない事!!!
なんでこんなに金がないのかな?
在宅ワークゲット前の我が家の収支を見てみよう。

<収入合計(手取り)295,000円>

<支出合計 338,500円>
住宅ローン 90,000円
家賃 30,000円
食費 35,000円
消耗品費 13,000円
養老・学資保険 22,000円
生命保険 23,000円
国民年金 17,000円
携帯電話 9,000円
インターネット 5,500円
電気代 10,000円
水道代 4,000円
ガス代 13,000円
コスメ 13,000円
子供服・教材 10,000円
スマイルゼミ 3,700円
LITALICO 3,300円
積立 16,000円
リボ払い返済 21,000円

収支差額 ―48,500円

やっべぇ!こりゃ預貯金も0になるわけだ。

(2)家計を見直す
まずはこの真っ赤っかな家計を見直そう。
見直すポイントは以下の通り。
⓵保険料
我が家の世帯主は旦那。世帯主の年代で保険料の平均が変わるらしい。
世帯主が50代で約50,000円。
世帯主が60代で44,000円くらい。
旦那は60代だけど子育て真っ只中だから50,000円かな。
そう考えると、家族全員で45,000円は良い線。ということで据え置き。

⓶消耗品費
3人家族で月平均8,000円だそう。13,000円は多いなぁ。無駄遣いがありそう。我が家のあたりは物価が高いので、ネット通販も活用して、まずはこれを3,000円削減して10,000円にしよう。

って言いながら消耗品を楽天市場でポチしたら、今月すでに9,000円いっちゃった。今月の消耗品費は終了。洗濯洗剤の残量が危ないけどなあ。

⓷ガス代
3人世帯のガス代月平均は5,000円台!
3倍もかかっているのはなぜか。まず給湯がガス。そして風呂にふたが無いことと、熱いお湯が好きな事。我が家のお風呂は冬は寒い。だからついお湯の温度を高くしちゃう。

そして長時間に混む料理が多い。ま、外食0円だからこれくらいなのかなぁ。
という事で、風呂のガスと水、料理のガスを節約してみよう!

<節約方法>
・風呂のお湯は少なめに沸かす
・私は追い炊きせず、ぬるいお湯で1時間の半身浴
・頭や体を洗うのに、風呂の湯を使い、最後に流す時だけシャワー
・シャワーの湯温を低めに設定する
・ガスを長時間使う料理をやめる。

できれば食洗機欲しいなあ。ちょっと投資するにはきついか。これで5,000円は節約できるだろうか。

⓸LITALICO
こちらは発達障害を持つ子供と親のためのポータルサイトで、有料会員になると専門家に相談できたり、セミナーに参加できます。これまでADHD+ASDの息子の行動について3回ほど相談しましたが、それはそれは有意な答をいただき、病みかけていた私は本当に救われました!!でもそろそろ息子もADHDが少しずつ収まってきて、学校での課題は解決されつつあるので、この際だからやめちゃおうと思います。
これで3,300円削減。

あとは難しいかな。我が息子、半年に1回は服を買い替えないといけないくらい成長が著しい。嬉しい限りだが、今はお下がりという文化が廃れてしまい、そもそも小学2年生で5年生くらいの体格であるため、お下がらない(笑)スマイルゼミもデカいが、教育費は削りたくないなあ。

あ、コスメも結構かかってるんですけど、わたしアレルギー&敏感肌もちで、これは必要経費です。

結局幾ら節約できそうかってたった13,000円ぽっち。次行ってみよう。

(3)働き方を改革
最後はこれだ。そもそも働く時間が少ないからお金がないんで。
そもそもなぜかって、発達障害の子どもを受け入れる環境が学童に無くて断られ、放課後息子をみなきゃいけないわけです。今まで私の母にみてもらっていましたが、認知症疑いが強くなってきたのでとても心配。
母の認知症と成人病

これまで8:30~16:45までで月8日お仕事させていただいていました。
そこで、事情を職場に相談しましたところ、なんと15時までで月16日お仕事してよいと!!!
本当にありがたく思います。ワークライフバランスを重視されている職場で本当に良かった感謝しかありません。

さらにクラウドワークスで在宅ワークも受注でき、月に2万円くらいはプラスできれば・・・。

これで何とか6万円くらいは増額となり、節約分と合わせて収支差額がこのように変わります。

<収入合計(手取り)355,000円>

<支出合計 325,500円>

収支差額 +30,000円!!!

これを目指します!!!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。