こころ・からだ

サプリメントでよく目にする成分、なにがいいの?⓵

昨日は「過換気」になり、とても苦しい思いをしましたが、今日はまるで症状が出ません。軽いとはいえ2週間も毎日毎日息苦しさと手先の痺れを感じていたのに。お医者さんで、原因をハッキリさせることって、とっても大事ですね。良くなってホッとしています。

これでまた「痩せるチャレンジ」に本腰入れていける!と思って、体重計に乗ったら信じられなかったよ。目の前に突き付けられた最悪な数値。なんてこった!体調不良にかまけて油断しすぎた。気が付けばご報告を10日もさぼってしまっており、全然自覚していなかったことも大きな原因。
でも諦めませんよ、痩せるチャレンジ。

4日前まで生理でした。私、生理の症状がとてもひどかったんです。主な症状はこちら↓
・腰あたりを「だるま落とし」みたいにザクッと切り取られたかのような痛み(市販薬はまるで効きません)
・体が床に沈み込むように重い、だるい
・閃輝暗点から強烈な頭痛
・手首から先が痺れて硬直、両まぶたの痙攣
・イライラ、食欲増、吐き気などなど

学生のころは7日間、30代から4日間、布団から起き上がることもままならないくらいで、学校も仕事も休んでおりました。しかし、今月はとても体が楽だった!!!腰やお腹の痛みは市販薬でほぼ感じなくなり、だるさや体の重さもとても軽い。食欲は減りませんでした。手とまぶたの痺れもまるで感じなかった。

で、何が良かったのかと言えば、バランスよく栄養を摂るようにしたからでしょう。「痩せるチャレンジ」開始前の食生活では、必要とされる栄養素がほとんど摂れていませんでした。特に、以下の栄養素が補われたことで体調がよくなったと思います。

◆生理痛の緩和:マグネシウム・ビタミンE
◆ホルモンバランスを整える:大豆イソフラボン・亜鉛・カルシウム
◆イライラの緩和:カルシウム
◆痺れ・硬直など貧血予防:鉄

さて、こんなにも健康な体には必要な栄養素を摂ることが必要ということを、身を持って知りつつあるのですが、どうしても摂取しにくいものもあります。ちまたにはサプリメントがたくさん出ていますが、どの栄養素がどう体にいいのか、いまいちわからない。

そこで、調べてみます!!

<目次>
1.先週のサイズ 2020.6.22~6.28
2.サプリメントでよく目にする成分、なにがいいの?

この体重と体脂肪率の増加はヤバいでしょ。痩せるチャレンジ前よりひどいじゃん。というわけで、マイナスからやり直し!でも筋肉量が増加しているから、一気に落とすぞ。
1.先週からのサイズ 2020.6.22~6.28

項目6/226/236/246/256/266/276/286/29
体重(kg)55.0055.5056.5057.2056.1056.1055.7055.10
体脂肪率(%)30.7030.9031.2032.2031.8030.7030.7030.10
適正体重52.1852.1852.1852.1852.1852.1852.1852.18
(B)-(A)-2.82-3.32-4.32-5.02-3.92-3.92-3.52-2.92
筋肉量(kg)36.0036.3036.7036.6036.8036.8036.6036.80
BMI23.1923.4023.8223.0024.1223.6523.4923.23

 

部位6/306/15との差
バスト トップ86.5cm-2.0cm
バスト アンダー79.0cm+1.0cm
ウエスト76.5cm+0.5cm
下腹90.0cm±0.0cm
ヒップ91.0cm+1.0cm
二の腕 左27.0cm±0.0cm
二の腕 右26.0cm-1.5cm
ふくらはぎ 左35.5cm-0.5cm
ふくらはぎ 右35.5cm±0.0cm
太腿 左53.5cm±0.0cm
太腿 右53.5cm-0.5cm

2.サプリメントでよく目にする成分、なにがいいの?
⓵イソフラボン
◆働き:・女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをする。
・髪や肌のうるおいを保つ
・細胞の新陳代謝を高める
・ガンを予防する
・カルシウムの流出を防ぐ
・悪玉コレステロールと中性脂肪を減らす
◆摂取量:大豆に多く含まれ、1日50mgほどを目安に摂ると良い。
◆含有量(目安):納豆1パック=65mg 豆腐1/2丁=55mg

⓶オルニチン
◆働き:肝臓で働くアミノ酸の1種
・有害なアンモニアを解毒(尿素に変換)する
・疲労回復が期待されている
◆含有量(目安):ブナシメジ100g=140mg しじみ100g=10.7~15.3mg

⓷アリシン
◆働き:にんにくに含まれる成分。切ったりすり下ろしたりして細胞を壊すことによって作られる。
・抗菌・抗カビ作用
・ガンを予防する
・ビタミンB1の吸収を高め、疲労回復を促す
◆摂取量:生にんにく1片/1日 加熱にんにく4片/1日
◆含有量(目安):不明

⓸DHA(ドコサヘキサエン酸)
◆働き:青魚に多い必須脂肪酸の一つ。精液や脳、網膜、神経、心臓、母乳に多く含まれる成分。
・血液をサラサラにする(抗血液凝固)
・コレステロール値を下げる
・月経痛を抑える
◆摂取量:DHA・EPA等、n-3系脂肪酸全体で30~40代女性で1.6g、50~60代男性で2.4g
◆含有量(目安):
・サバ100g/1,600mg
・サンマ100g/1,500mg
・マグロ100g/1,400mg

⓹EPA
◆働き:青魚に多い必須脂肪酸の一つ。
◆摂取量:DHA・EPA等、n-3系脂肪酸全体で30~40代女性で1.6g、50~60代男性で2.4g
◆含有量(目安):
・マグロ100g/3,200mg
・サンマ100g/2,800mg
・サバ100g/2,300mg

⓺カプサイシン
◆働き:唐辛子の辛味成分。
・食欲を増進させる
・代謝をよくして体を温める
・血行を促進する
◆摂取量(目安):6mg/1日
◆致死量:体重1㎏あたり約60mg
◆含有量(目安):
・鷹の爪1本(約1 g)=約1 mg

⓻タウリン
◆働き:ヒトなどに重要な成分。心臓、筋肉、肝臓、腎臓、肺、脳などに多い。
・細胞を正常状態に保つ
・血圧を下げる
・肝臓の働きを促す
◆摂取量(目安):500mg/1日 上限は3,000mg/1日
◆致死量:体重1㎏あたり約60mg
◆含有量(目安):
・タコ100g=500 mg
・ホタテ100g=670 mg
・サザエ100g=1,500 mg

今日はこんなところで。まだたくさん知りたい成分があるんで、引き続き調べていきます。

ランキング参加中です。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。