こころ・からだ

そもそもなんでブログ書いているんだっけ?

最後に記事を更新してから、なんと半年もほったらかしてしまった。

このブログが初めての経験だが、書いてみて思ったのは、
「別に文章を書くことがそんなに好きじゃない」
ってことに気が付いてしまったんだな。

じゃあなんで嫌いなりにもあんなに書いていたのかということですけど、
よく言う「承認欲求」ってことになりますかね。

私の場合、購読していただいている方が少ないので、ほぼ日記です。
しかし、毎日も書かないので日記にもならない(笑)

顔と名前を出して言えば、誰かから叩かれるかもしれない。
でも言わずにはいられないことを、少数でも読んでいただけるありがたい皆様に垂れ流しちゃってるって状態です。

最初は「何か人様のお役に立てれば」と思って始めたけれど、
裏を返せば「誰かが私の意見を読んでためになったり、賛同してくれたり、褒めてくれたりしちゃわないか!?」
という下心を書き散らしているだけだったので、そら購読者も増えないし、書いていても楽しくないさ。

それでも多少なりとも自分の力になっていることに変わりはないのですよね。
考えてみれば、文章を書いている時って大抵、我慢できないことがあったり、
許せないことがあったりなどなど病んでいる時だったので、
心の叫びを吐き出すことで救われていたということは事実です。

今こうして書いていますけど、最近の私は病んでいるというより、
前向きな思考が湧いてきていておりますね。

先日コインランドリー建設用の候補地が3つも見つかり、
いよいよ業者の方と選定に入ります!
これで土地が決まったら一気に動き出しますよ!

この後詳細を書くかどうかは、個人特的出来たら私の過去が知り合いに知れるってことだなぁ。それはキツイなぁ。
でも、生きづらさを感じる高卒の田舎者主婦が、個人事業主を目指すってのも面白いと思うんだよなぁ。
ちょっとまた考えまーす。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。